HIS SPORTS SECTION

11/15

ドイツ留学で得たもの

01

11月9日でドイツへの留学から帰国し、2年が経ちました。今日はその時のドイツ留学で感じたことや経験したことをお話ししたいと思います。 私がドイツへの留学を考え始めたのは、2013年の世界選手権が終わってから数カ月経った頃でした。その頃、私は「もっともっと上手くなりたい!」と強く思いながらも、なんだか練習は楽しいと思えず、かといって練習しないわけにもいかず、とりあえず体育館に足を運ぶような日々を送っていました。何かが物足りなく感じていた時、2014年の世界ラートチームカップがドイツで開催されるということを聞いて「チームカップの代表に選ばれたら、そのままドイツに留学しよう」と決めました。とはいっても、ドイツでは日本の大学での練習ほど自由に練習できませんし、言葉の壁もあるためドイツに行って練習すればラートが上手になるという保証はありませんでした。もしかしたら練習量が減る事で、これまでできていた技ができなくなる可能性すらも頭をよぎりました。しかし、辛い事や楽しいこと全てをひっくるめてラート発祥の地であるドイツで暮らし、練習することがその時の自分には必要な経験であると直感的に感じ、留学することにしました。

02

無事にチームカップの代表に選ばれ、その試合後から一人ドイツに残って新しい生活が始まりました。最初はFlensburgという北ドイツの街でラートクラブを仕切っている方のお家に住まわせてもらい、語学学校に通いながら週2回の2時間の練習をするという環境で暮らしました。その街はとても治安も良く、ドイツでの生活に慣れるためにはとても良い環境でした。あっという間に3ヶ月が経ちドイツでの生活にも慣れた頃、Leverkusenという街に引っ越す事になりました。その街では、なんとドイツのナショナルチームのコーチをしていた方のお家にお世話になりました。そこのチームには世界選手権でも顔を合わせるようなメンバーが多く在籍していて、刺激的な日々でした。 ドイツでの練習時間は、日本にいたときの半分以下でした。もちろんそれに対する焦りや不安もありましたが、なによりもドイツのトップ選手やコーチと一緒に練習をするという経験が大きな財産になりました。幼少期からラートに親しんでいるドイツ人選手の動きには、ラートと一体化していてとても滑らかで、力ではなく基礎技術がつまっているので、その動きを見ているだけでも練習になるように感じていました。

03

ラート競技との向き合い方についても気づかされることが多かったです。日本にいたころの私は「休んだら下手になるのではないか」というような危機感をいつも感じていて、休む事が苦手でした。しかし、ドイツの選手達は週に何日と決められた練習日にしっかりと集中して練習し、練習のない日は自分の趣味を楽しんだり、夏休みは長めの休みをとって海外旅行へ行ったり、クリスマスや年末年始等はしっかりと休みをとっていました。

04

ヨーロッパ諸国の選手たちに比べ、ラート競技を始めるのが遅かった私は練習量を多く確保することで、今のレベルの技術が身についたという自覚はあるので、一概にどちらが良いというわけではありません。しかし、こういった向き合い方もあるのだということを学びました。ドイツに留学する前、練習が楽しいと感じられず、ただただ体育館に向かうようになっていた私にはとても大切なことでした。「練習に行かなければ…」というような気持ちで練習するのと「練習したい」という積極的な気持ちで練習するのでは練習の差が大きくあります。時には気持ちも身体もしっかりとリフレッシュしつつ、練習するときは集中して質の高い練習ができるようになったと感じています。

05

そして何よりも、ドイツ留学時にお世話になった方々との関係は一生の宝物です。今年の世界選手権では久しぶりに再会を果たしました。世界選手権では違う国の選手やコーチであり、日本とドイツは最大のライバルといえます。しかし演技前にはお互い最高の演技ができるように言葉をかけあい、演技後には讃えあえるような関係です。現在は遠くの国に暮らしているので、時々メッセージをやりとりしたり、年に一度会えるかどうかという程度ですが、このような仲間が世界中にいることが私の力になっていることは間違いありません。またお互いパワーアップした姿で再会を果たせるように顔晴っていきたいと思います。

PROFILE

堀口 文

1990年2月26日生まれ(26歳) 秋田県出身
2016年7月に筑波大学人間総合科学研究科を修了し、修士(体育学)の学位を取得。

幼少の頃より水泳、ダンス、陸上競技、バドミントンなど様々なスポーツを経験し、
2009年に筑波大学体育専門学群に進学。体育会体操部に所属する。
2016年3月まで在籍した体操部では、1年半の間主将として活動。
その間ラート競技だけでなく国内や海外において数多くのパフォーマンス活動をおこなう。

ラートと出会ってわずか2年後には日本代表に選出され、全日本選手権において種目別3連覇を達成。
2014年には世界ラートチームカップにおいて団体優勝を果たし、世界一を経験する。
2016年6月に開催された世界ラート競技選手権では団体戦2位、女子個人総合5位(日本人最高位)入賞、
種目別においても2種目で上位入賞を果たした。

現在は12月に開催予定の全日本ラート競技選手権に向けてトレーニング中。

MESSAGE

私は19歳の時にラート競技を始め、これまで様々な経験をしてきました。
2013年に世界選手権でメダル獲得、2014年には初の世界一になりました。
その後は更に自身を高めるためにラート競技の強豪国であるドイツへ単身で留学し、
世界有数のトレーニングや指導者、選手から多くのことを学ばせていただきました。
心身共に充実し順風満帆に思われた競技生活でしたが、帰国後に大怪我を負い、
約一年におよぶリハビリ生活を送ることになりました。
現在は完全復活し、来年の世界チームカップ、
そして再来年の世界選手権を見据えて日々トレーニングに打ち込んでいます。
私はラートと出会ったことで、それまで感じたことのなかったような喜びや達成感、同時に悔しさや痛みも知りました。
そしてこれからもラートを通して多くのことを学んでいきたいと思っています。
ここでは、ラートの魅力はもちろん、そんな私がどのような想いで日々ラートと向き合っているのか、
世界を相手に戦ってきたなかで感じていることなども存分にお伝えしていきます!
沢山の方にご注目いただけるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

SCHEDULEスケジュール

BACK NUMBERBACK NUMBER

コラム画像
2.28 Team World Cup 2017
今日は約2ヶ月後にせまってきた Team World Cup についてお話したいと思います。
コラム画像
2.17 大学院で学んだ事
こんにちは。最近は少しずつ日が長くなってきましたね!寒いとウォーミングアップにかなり時間がかかるので、はやく暖かくならないかなーと思いながら練習しています。
コラム画像
1.30 OFFの日の過ごし方
こんにちは!お正月休みで少しだけなまった身体とも完全におさらばし、4月のチームカップに向けて本格的に始動しています!
コラム画像
1.16 スクール活動や普及活動について
皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします!さて、今日はラート競技以外の活動について書いていこうと思います。
コラム画像
12.27 今年の総括と来年の抱負
早いもので2016年ももうすぐ終わりです。今年もたくさんの出来事がありました。少しずつ振り返ってみようと思います。
コラム画像
12.19 第22回全日本ラート競技選手権大会のご報告
12月10日・11日に第22回全日本ラート競技選手権大会が茨城県つくば市で開催され、出場してきましたので、そのご報告をさせていただきます。
コラム画像
11.30 全日本大会に向けて
今年も全日本ラート競技選手権大会が近づいてきました!毎年クリスマスソングが聞こえ始めると、全日本の季節だなあ…と感じます。
コラム画像
11.15 ドイツ留学で得たもの
11月9日でドイツへの留学から帰国し、2年が経ちました。今日はその時のドイツ留学で感じたことや経験したことをお話ししたいと思います。
コラム画像
10.24 World Championships2016 大会結果について
少し前のお話になってしまいますが、今年6月19日〜26日にアメリカのシンシナティーで2年に1度の世界選手権が開催され、日本代表として参加してきました。
コラム画像
10.07 ラートとの出会い、魅力
初めまして、ラート競技日本代表の堀口文と申します。「ラート」というスポーツをご存知でしょうか?

COLLABORATION TOURS

CONTACT
スポーツ事業営業所

tel / 03-6836-2550 平日:10:00~18:30 / 土曜:10:00~15:30 / 日曜・祝日:定休日
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 前田夏樹 ]

TOKYO
東京スポーツイベントセクション

tel / 03-5360-4681 月~金曜:11:00~19:30 / 土曜:11:00~18:30 / 日曜・祝日:11:00~18:00
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽 ]

YOKOHAMA
横浜スポーツイベントセクション

tel / 045-410-1571
月~土曜・ 日曜・祝日:11:00~19:00
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F
[ 総合旅行業務取扱管理者 森 雅弘 ]