西岡良仁 NEVER GIVE UP

西岡良仁 NEVER GIVE UP

photo:©yoshihitonishioka

5.8アメリカ遠征を終えて

コラム画像

2月中盤から始まった約一ヶ月半のアメリカ遠征は、自分の想像以上の結果を出すことができ、ランキングも58位まで上がりましたが、非常に過密なスケジュールに加え、相手選手のレベルが高くなったことでの疲労の蓄積などもあってか、マイアミオープンで左膝前十字靭帯を断裂してしまいました。 得るものは沢山ありましたが、代償は大きいものとなりました。
コラム画像
手術は東海大学大磯病院で行っていただき、無事に終わりました。 年齢がまだ若かった部分もあるのか、治りも順調で、リハビリもしっかりと進めることができて、術後約三週間で松葉杖無しの状態で退院し、今はナショナルセンターでリハビリをしています。

入院中の約三週間は本当に暇でしたが、本を読む機会が増えたことは良いことだったと思います。様々な考えを知るのは必要だと思ったので、今年は色々なことを勉強しようと思っています。

沢山の方がお見舞いに来てくださり、面会時間中はほぼ毎日会話することができたのは有意義な時間でした。

やはり皆さんからは、相当落ち込んでるように思われているようで、勿論悔しいのは当然ですけど、そこまで落ち込んでるわけではありません。怪我は完全に事故だと思っていますし、仕方ないものだと割り切っていますので、結構元気に生活してます(笑) ただ、二~三ヶ月ほど経過すると、少し苦しく悲しいと思うような時期が来るかもしれないので、所々で息抜きをしてリフレッシュしながらリハビリとトレーニングを頑張っていきたいと思います。
コラム画像
まだ術後一ヶ月ですが、できることも増えてきて、リハビリの量も増えてきてるので、結構きついですけど、なんとか頑張ってます。 焦らずやっていきます。

今後は、なるべく頻繁にこのブログを更新するようにして行くので楽しみにしていてください!

BACK NUMBERBACK NUMBER

PROFILE プロフィール

西岡良仁選手は1995年生まれの21歳。
15歳の時に(公財)盛田正明テニスファンドの支援を受けて
数多くのプロ選手を輩出するアメリカのIMGアカデミーにテニス留学。
2014年にプロに転向すると、同年の仁川アジア大会ではシングルスで優勝。
日本に40年ぶりの金メダルをもたらしました。
2015年にはテニス4大大会の一つである、全米オープンテニスでグランドスラム
本戦初勝利を挙げました。
デビスカップ日本代表にも初召集され、ダブルスで日本代表として初出場しております。
2016年も全豪オープン、ウィンブルドンにて本戦に出場。
今後も活躍が期待される選手です。

SCHEDULE スケジュール

2.3~5
Devis Cup
2.13~
Memphis Open
2.20~
Delray Beach Open
2.27~
Abierto Mexicano Telele
3.9~
BNP Paribas Open, Indian Wells
3.22~
Miami Open presented by Itaú

COLLABORATION TOUR コラボツアーCOLLABORATION TOUR コラボツアー

CONTACT お問合せ・ご予約

TOKYO 東京スポーツイベントセクション

03-5360-4681[月-金]11:00-19:30 [土] 11:00-18:30
[日祝]11:00-18:00
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽

YOKOHAMA 横浜スポーツイベントセクション

045-410-1571[全日] 11:00~19:00
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F 総合旅行業務取扱管理者 稲葉 敬昭

OSAKA 大阪スポーツイベントセクション

06-6359-1919[全日] 11:00~19:00
〒530-0001
大阪府大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田7階

PAGE TOP