大会検索

フォーミュラ1観戦ツアーの資料請求はこちら

プラチナチケット Pit Lane Walk experience 付き!<抽選申込> F1シンガポールGP観戦ツアー2018

プラチナチケット Pit Lane Walk experience 付き!
<抽選申込> F1シンガポールGP観戦ツアー2018

【有効期限 2018年3月23日~2018年5月20日「SPO」】

旅行代金:268,000円~368,000円
(大人お1人様/2・3名1室利用)

燃油サーチャージ含む

※お申込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も旅行代金に変更はございません。また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はいたしません。※尚、国内空港施設使用料・空港保安料及び海外空港諸税は別途必要となります。

ツアーポイント

★プラチナチケット「Pit Lane Walk experience」付!
木曜日の夕方開催される、関係者や抽選で当たった人しか入場できない「ピットレーン・ウォーク・エクスペリエンス」に3組6名様限定でのご案内!
ピットレーンウォークは、各チームのガレージ前からマシンの見学ができる貴重な体験です。
運が良ければドライバーに会えるかも!?
※当コースは、抽選でのご案内になります。 
詳しくはこちら>>>をご確認ください。
※申込登録受付締切:2018年5月20日(日) 
(少人数限定での販売の為、当選しなかった場合に備え第二希望として他のコースをご予約した上でのお申し込みも可能です。) 
 
H.I.S.は、観戦席にとことんこだわります!
 同じスタンドでも、H.I.S.ならではの厳選エリアを指定した観戦席をご用意。
 この ”こまかすぎる” ほどのエリア指定がポイント! 
観戦席はこちら >

 
「PIT」席は、大人気チーム 「Mercedes」「Ferrari」
上位チームガレージに面したエリア席
を確保!! 
このエリアからはポディウム(表彰台)もバッチリ見られます!

 (※ご注意) ガレージ位置は、昨年の位置をもとにしています。今年度の正式ガレージ位置は確定していない為、位置が多少変わる場合もございますので予めご了承ください。
「TURN2」席は、
時速290kmのスピードでマシンが向かってくる様子と、ターン1~3へのコーナリングが見渡せる、厳選エリア席にて確保!! 昨年のFerrariを決定づけた瞬間もバッチリ目撃!
基本観戦席の「BAY」席も、
マシンの加速からマシンがスタンドの下をくぐる減速まで全体を見渡せるエリア席を確保!!

ホテルは、「立地重視」!
 「観戦」と「観光」を満喫いただくために、「サーキット近」&「駅近」の厳選ホテルをご用意!
「EZ Link」カード付!(チャージ式、地下鉄MRTのIC乗車カード)
 GP期間中は購入窓口も混み合いますので、すぐに利用でき便利。(S$7利用可能)
アレンジ自由自在!
 出発日、ホテル、航空会社、発着地のアレンジ可能です! お問い合わせ下さい。
H.I.S.シンガポール支店が24時間安心サポート!

H.I.S.ならうれしいポイントがいっぱい! 詳しくはこちら >

★うれしい割引★

【スーパー早期割引】4/30迄にご成約&観戦席にアレンジで⇒ 15,000円割引!
【早期割引】5/31迄にご成約&観戦席にアレンジで⇒ 5,000円割引!
【リピーター様割引】
2017年又は2018年のH.I.S.F1観戦ツアーにご参加のお客様⇒ 5,000円割引!
<ご案内>スーパー早期割引と又は早期割引とリピーター様割引の併用可能です。最大2万円割引!各割引は旅行代金より割引致します。
※上記早期申込割引期日までに、ご予約金のご入金及び申込書のご提出が必要となります。

◆H.I.S.は、ホテルの立地にこだわります!  厳選の「サーキット近」&「駅近」ホテル

ナイトレースのシンガポールGP、「観戦」と「観光」を満喫するには、<ホテル立地が重要>です。
市街地レースの為、コースエリア周辺は交通規制があります。
ホテル前に車が入れないや、通常ならすぐの距離も迂回しなくてはならないことも多く、特にサーキット内ホテルは魅力的な面もありますが、実際は不便な面もあります。H.I.S.では、各ホテルグレードごとに、厳選の「サーキット近」&「駅近」ホテルをご用意。
●メイン会場は、GATE3になり、GATE3の最寄駅が「シティホール駅」です。
ZONE4チケットは:GATE3、ZONE1チケットは:GATE1、GATE2からの入場が便利です。

 

JWマリオット(外観)

【JWマリオット・サウスビーチ ラグジュアリークラスホテル 

MRTエスプラネード駅から徒歩3分。メインGATE3から徒歩3分。
シンガポールの中心に2015年にオープン。世界的なデザイナー、フィリップ・スタルクによってデザインされ、客室の他、プールや眺望抜群のスカイガーデンもデザイン性の高い施設になっています。
全室温水洗浄便座付 [Wi-Fi全館無料]
 

コンラッド(ロビー)

【コンラッド デラックスクラスホテル 

MRTプロムナード駅、エスプラネード駅から徒歩3分。GATE2から徒歩3分。
ヒルトングループ最高峰ブランド。マリーナエリアに位置し、F1観戦、ショッピング、観光など大変便利な立地。日本語案内書面など、日本人の滞在に配慮された安心のホテルです。例年、McLARENの他、F1関係者も多く宿泊しています。早朝到着、深夜帰国の方が利用できる専用ラウンジ(※1)があり、シャワーの利用や軽食サービスも無料なので、チェックイン前、チェックイン後に寛ぐことができます。[Wi-Fi全館無料] (※1)イベント等によりサービスが利用できない場合もあります。予めご了承ください。

パークロイヤルオンビーチロード(外観)

【パークロイヤル・オン・ビーチロード スタンダードクラスホテル 

MRTニコルハイウェイ駅及びブギス駅から徒歩5分。F1会場のGATE1から徒歩3分。ゾーン1チケット(ピット、ターン1、2)保持者にとっても便利です。客室は木目調の家具が配され、シックで落ち着いた雰囲気。フィットネスセンターやスパなどが充実しており都会にいながらリゾート気分を味わうことができます。[Wi-Fi全館無料]
ビーチロードは歴史上、ビーチ沿いを通り、ラッフルズなどのホテルからは海岸へと下っていましたが、土地の再開発により現在は海からは2キロメートルの距離ができています。

 

旅行代金

下記表示代金は燃油サーチャージを含んでおります。

ホテルグレード スタンダードクラスホテル デラックスクラスホテル ラグジュアリークラスホテル
MRT最寄駅 ニコルハイウェイ駅
及びブギス駅徒歩5分
GATE1徒歩3分
エスプラネード駅及び
プロムナード駅徒歩3分
GATE2徒歩3分
エスプラネード駅徒歩3分
GATE3徒歩3分
ホテル名

パークロイヤル・
オン・ビーチロード

(※1)

コンラッド

JWマリオット・
サウスビーチ

※3名1室不可

【東京発着】
【関西発着】

9/12(水)夜発/4泊6日
268,000円 348,000円 368,000円
延泊代金 19,000円 25,000円 30,000円
※当コースは、ピットレーン・エクスペリエンスチケットがペアチケットの為、2名様一組でお申し込みください。
(※1)パークロイヤル・オン・ビーチロード:2017年客室リノベーション後、バスタブは付いておりません。
【延泊時のご注意】※延泊代金は、1名様1室利用の場合、倍額必要となります。
【3名1室利用について】 
※現地事情により3名1室利用の場合、人数分のベットがご用意出来ない場合がございます。
ベッドの台数が2台もしくは、1台のご利用で3名同室のご承諾が頂ける場合のみ承っております。予めご了承下さい。

   
 

観戦スタンド
※シンガポールGPは、観戦スタンドにより入場可能ゾーンに制限があります。
基本観戦席「ベイ・グランドスタンド」は、入場可能ゾーン(3,4)です。
観戦スタンドアレンジ

★入場可能ゾーン
(エリア)

追加代金
【グランドスタンド】
Mercedes(メルセデス)エクスペリエンス  1,2,3,4 173,000円
ターン3 プレミア  1,2,3,4 173,000円
スーパーピット   1,2,3,4 110,000円
ピット   1,2,3,4 90,000円
ターン1 1,2,3,4 90,000円
ターン2  1,2,3,4 90,000円
コンノート 4 33,000円
パダン 4 33,000円
エスプラネードウォーターフロント 4 33,000円
エンプレス 4 22,000円
スタンフォード 4 22,000円
ベイ 3,4 基本観戦席
【コンビネーション】
ウォークアバウト・コンビ  (日:プレミアウォークアバウト/土:ピット/金:ピット)
※コンビネーションチケットのピット席は、H.I.S.こだわる観戦席の事前エリア指定席ではありません。   
1,2,3,4 39,000円
【ウォークアバウト】
プレミアウォークアバウト(席なし)
※プレミアウォークアバウトは、全てのゾーン(エリア)に入れますが、スタンドへは入れません。
1,2,3,4 20,000円
掲載のない観戦スタンドも手配可能です。PADDOCK CLUBも取扱ございます。お問い合わせください。
【ご注意】
※観戦スタンドアレンジ後の変更・キャンセルは、追加代金分の全額(100%)のお取消料がかかります。
※手配完了後はいかなる理由の取消もご返金は一切出来かねますので、予めご了承下さい。
※空席状況により、ご希望の観戦スタンドにてご用意出来ない場合もございます。
観戦スタンドのアレンジがおすすめなワケ!!
ベイグランドスタンドは、短いストレートに面したスタンドの為、F1マシン本来のスピード・迫力を感じることができません。(マリーナベイをバックにした景色は、最高ですけどね...) H.I.S.ではF1観戦をより楽しんでいただく為に、観戦スタンドのアレンジをおすすめしています。
※以下は、2017年情報によるもので、変更になる場合もございますので予めご了承ください。
コースウォークが楽しめる!
決勝終了後、ZONE1エリアの一部のコースが開放され、コース上を歩くことができます。レース終了後は、ポディウム前に駆け込み各国から観戦に来ているF1ファンと一緒に盛り上がっちゃってください。コース上の、タイヤ痕やマーブル(タイヤかす)からは熱戦を感じることができます。またピット前では、マシンの撤収様子もフェンス越しに見ることができます。ライトアップされたコース上を歩きながらZONE4にアクセスでき、その流れでパダンステージのLIVEに移動するのがおすすめです。
フライヤー(観覧車)が楽しめる!
最高到達地点は165メートル。42階建てに匹敵する高さから眼下に広がる壮観な眺めは、感嘆の一言。空調完備のガラス張りカプセルは28台。1周約30分間、シンガポール全体の景色が眺められる他、上から見るコース景色も圧巻です。ZONE1、2エリアにある為、これらをカバーしないチケットの場合、付近に入ることも出来ません。2016、2017年は、F1チケットを持っていれば、通常33ドルの入場料金が、なんと無料で乗車でき、2015年は割引があり有料でした。毎年直前に決定されます。
ドライバー遭遇率が高い!
他のグランプリではサーキットへの入場は車で入ってくるのが一般的ですが、シンガポールGPはコース周辺は車両規制があるためドライバーや関係者も徒歩でサーキットへ入ってくることがほとんどです。その為、サインや一緒に写真が撮れるチャンスも高いです。パドックがZONE1エリアにありますので、ZONE1、2をカバーするチケットでないとドライバーとの遭遇も難しいです。
豪華LIVEも楽しめる!
シンガポールGPの魅力のひとつでもある豪華LIVEは、会場内の複数のステージにて毎日開催されます。ZONE1、2をカーバーするチケットであれば、全ステージでのLIVEが楽しめ、お気に入りのアーティストLIVEが、持っているチケットでは入場できない...などの心配もいりません。
 

 

スケジュール


日程 【東京発着】
9/12(水)夜発/4泊6日
【関西発着】
9/12(水)夜発/4泊6日
9/12
(水)

羽田空港(22:55)発 
(直行)シンガポールへ。

機中泊

関西空港(23:25)発 
(直行)シンガポールへ。

機中泊

9/13
(木)

シンガポール(04:55)着。
着後、現地係員と共に  ホテルへ。
(ホテルチェックインは、15時以降となります。
追加代金にてアーリーチェックイン手配も可能です。)
●特典:EZ linkカード付(MRT乗車ICカード)

シンガポール(05:05)着。
着後、現地係員と共に  ホテルへ。
(ホテルチェックインは、15時以降となります。
追加代金にてアーリーチェックイン手配も可能です。)
●特典:EZ linkカード付(MRT乗車ICカード)

シンガポールGP(イメージ)【 ピットレーンウォーク・エクスペリエンス  】 
 Pit Lane Walk の他に、ZONE1のF1ヴィレッジ内にて、ライブ鑑賞、グッズショップや飲食店も出ていますので、一般より先駆けてシンガポールGPをお楽しみいただけます。
ピットレーンウォークでは、各チームガレージ前にてマシンの見学ができる貴重な体験です。運が良ければドライバーに会えることも?!※開催時間未定/夕方予定 ※お客様ご自身にてサーキットまでご移動下さい。

シンガポール泊

9/14
(金)
シンガポールGP(イメージ)【 F1観戦/フリー走行①② 】 
●観戦スタンド:ベイ・グランドスタンド
追加代金にて観戦スタンドのアレンジ可能です。
※お客様ご自身にてサーキットまでご移動下さい。
(フリー走行①)16:30-18:00
(フリー走行②)20:30-22:00

シンガポール泊

9/15

シンガポールGP(イメージ)【 F1観戦/フリー走行③&予選 】 
●観戦エリア:ベイ・グランドスタンド
追加代金にて観戦スタンドのアレンジ可能です。
※お客様ご自身にてサーキットまでご移動下さい。
(フリー走行③)18:00-19:00
(予選)21:00      

シンガポール泊

9/16
シンガポールGP(イメージ)【 F1観戦/決勝 】 
●観戦エリア:ベイ・グランドスタンド
追加代金にて観戦スタンドのアレンジ可能です。
※お客様ご自身にてサーキットまでご移動下さい。
(決勝) 20:10                                      

シンガポール泊

9/17

現地係員と共に  空港へ。
シンガポール(09:25~13:55)発 (直行)、羽田又は成田へ。
羽田又は成田空港(17:30~21:50)着。
着後、解散となります。
※復路は羽田又は成田着となり、ご選択はできません。
     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
●深夜発便にアレンジ可能 追加代金 不要!
ご出発まで自由行動(お部屋のご利用は午前中までとなります。)
夜、現地係員と共に空港へ。
シンガポール(22:50~23:55)発→(直行)、羽田又は成田へ。
羽田又は成田(06:45~08:00)着。(※9/18着)

現地係員と共に  空港へ。
シンガポール(13:55)発 (直行)、関西空港へ。
関西空港(21:35)着。着後、解散となります。 
     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
●深夜発便にアレンジ可能 追加代金 不要!
ご出発まで自由行動(お部屋のご利用は午前中までとなります。)
夜、現地係員と共に空港へ。
シンガポール(01:25)発→(直行)、関西空港へ。
関西空港(09:05)着。(※9/18着)
 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

 

旅行条件

利用航空会社 シンガポール航空
利用ホテル
■【スタンダードクラスホテル】 パークロイヤル・オン・ビーチロード
■【デラックスクラスホテル】 コンラッド・センテニアル 
■【ラグジュアリースクラスホテル】JWマリオット・サウスビーチ
 
<ホテルグレードに関して>
ホテルクラスは、ロケーション、設備、サービス、宿泊代金等、あらゆる角度から総合的に考慮し、弊社独自の等級で区分されています。F1期間中は、立地により宿泊費が大きく変わる為、ホテル代金とグレードが異なる場合があります。
食事 朝3、※復路午後又は夜便利用時は、朝4  (機内食除く)
添乗員 なし。現地係員。
最少催行人数 2名様。※当コースは、2名様1組でのお申し込みに限ります。
延泊 可能。(最大旅行日数:10日間)

注意事項

お申し込み前に必ずお読み下さい≫≫≫
「お申し込み前のご案内とご注意」
●現地連絡先の電話番号はご出発前にお渡しする最終旅行日程表にてお知らせします。
●その他詳細は、H.I.S.Ciao シンガポールパンフレット最新号に準じます。
●旅程管理上、往復送迎をはずしてのご予約は承れません。予めご了承ください。
●こちらのコースは並び席確約対象外コースです。
●パスポートの残存有効期限の不足、及び査証(ビザ)の不備等には十分ご注意ください。お客様ご自身がご確認されない場合は、当社としては責任を負いかねます。ご了承ください。
●ご利用のホテルが指定でない場合は原則としてホテルはお選びいただけません。ご利用ホテルは出発前にお渡しする最終日程表でお知らせ致します。
●ホテルランク/グレードは、各国のホテルランクや現地手配会社からの情報を基に当社が独自に設定したものです。
 ※旅行代金はオトクですが、航空会社はお選びいただけません。
 
【F1観戦に関するご注意とご案内】
ご用意する観戦席は、観戦券記載日のみ有効です。天候等、大会主催者の判断でレースが中止もしくは延期になった場合、当社は責任を負いません。また、当初のスケジュールに従ってツアーを運行致します。このような場合、観戦券の払い戻しは参加者ご自身で、現地滞在中に行なっていただきますが、当社はできる限りお手伝いを致します。なお、払い戻し金額はレース主催者が決定致しますが、多くの場合は券面額の払い戻しとなり、当社が購入した際の価格(旅行代金に含まれています)とは異なります。日本出発前にレースが中止もしくは延期になり、行程中に観戦ができなくなった場合、ツアーは不催行となります。

お問い合わせ・ご予約

東京スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~金曜 11:00~19:30
  土曜 11:00~18:30
  日曜・祝日 11:00~18:00

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽 ]

横浜スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~土曜・ 日曜・祝日 11:00~19:00
   
   

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F
[ 総合旅行業務取扱管理者 森 雅弘 ]

▲上へ戻る