HIS SPORTS SECTION

イングランド発
藤田俊哉サロン
(元日本代表MF)

Presented by H.I.S.

©toshiyafujita

Message

こんにちは、藤田俊哉です。
現役を引退した後、”ヨーロッパで監督になる”という夢に向かって、ヨーロッパに移り住んで早3年半。
本場ヨーロッパのサッカーの奥深さを分かち合いたい。
この「藤田俊哉サロン」を通して、新たなサッカー仲間が増えることを楽しみにしています!

(c)toshiya fujita

2017.10.15
さらに頼もしくなった守備リーダーのマヤ

プレミアリーグ昇格を目指し、チャンピオンシップを戦っているリーズ・ユナイテッド。来シーズンに参戦するであろうプレミアリーグは、世界有数のタレントが集うまさに世界最高峰のリーグである。
そんな大舞台で守備リーダーとして活躍しているのが、マヤ(吉田麻也)だ。先日、スケジュールの合間を縫ってプレミアリーグを観戦したのが、9月30日に行われたプレミアリーグ第7節のストーク・シティ対サウサンプトン。サウサンプトンにとってはアウェーゲームとなるが、マヤも先発出場するということですごく楽しみにしていた。

初めて訪れたストーク・シティのBet365 Stadiumは収容人数約3万人。コンパクトではあるが観戦しやすく、とても綺麗なスタジアムだった。
ピッチコンディションも最高な状態に保たれていた。当日は雨が強く降るあいにくの天気となったが、選手たちのプレーにまったく影響が見られなかった。
久しぶりにスタジアムでウォーミングアップからマヤのプレーを見たが、いまやサウサンプトンの守備のリーダー的な存在となっている彼は、これまで以上に大きく見えた。

ゲーム中も存在感があって非常に頼もしく感じた。攻守において安定したプレーを披露し、ビルドアップの局面では効果的な縦パス、サイドチェンジでは鋭い弾道のロングパスを前線へ配給していた。
そして1点を追う後半30分には、コーナーキックの流れから同点ゴールとなる豪快なジャンピングボレーシュートを決めた。マヤにとってこのゴールはプレ今シーズン初ゴールとなった。終了間際にストークに決勝点を奪われ、試合は1対2で敗れてしまったが、彼のプレーは私たちを十分に楽しませてくれた。

この試合で、マヤ以外で大きなのインパクトを残した選手は、サウサンプトンのセンターバックであるファン・ダイクだ。オランダ代表選手でもある彼は移籍問題やケガの影響で今シーズンのスタートが遅れ、この日がスタメン復帰戦となった。マヤとのセンターバック・コンビは抜群の安定感があり、チーム力を大きくアップさせた。193センチの大型ディフェンダーは、この試合でストークの決定機を少なくても3回は1人で守り切った。守備においての対応力、競り合いでの迫力、ビルドアップでの配給において、すべてが世界最高のレベルだと感じた。マヤにとっても彼の存在は大きな刺激となり、さらなる成長につながることを確信した。
ファン・ダイクだけではない。サウサンプトンのメンバーリストを見たら、オランダ代表のフート、ポーランド代表のベドナレク、ルーマニア代表のガドレスと、マヤのライバルとなるセンターバックには代表クラスの選手がたくさん控えている。この先のポジション争いはさらに激しくなることも予想される。現在は安定したプレーで活躍し、スタメンの座を勝ち取っているマヤ。この先もベストコンディションを保ち、守備のリーダーとしてシーズンをフルに戦ってくれることを願っている。
チームの成績は現在、勝ち点9でリーグ11位。この先の戦いで勝ち点を確実に積み上げ、ヨーロッパリーグやチャンピオンズリーグも狙ってほしい。そしてワールドカッップでは最高の状態で望んでもらいたい!

リーズ・ユナイテッド フジタトシヤ


PROFILE

藤田俊哉(ふじた・としや)
1971年10月4日生まれ、静岡県出身。
清水市商高-筑波大-磐田-ユトレヒト(オランダ)-磐田-名古屋-熊本-千葉。
日本代表24試合・3得点。J1通算419試合・100得点。
J2通算79試合・6得点。

J1では、ミッドフィルダーとして初めて通算100ゴールを叩き出した名アタッカー。
2014年からオランダ2部リーグに所属するVVVフェンロのアシスタントコーチとして活動。
今夏よりリーズ・ユナイテッドへ移籍した。

facebook

READ BACK NUMBER

CONTACT
スポーツ事業営業所

tel / 03-6852-8501 平日:09:30~18:00 / 土曜:10:00~15:00 / 日曜・祝日:定休日
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-4-1 虎の門ピアザビル4階
[ 総合旅行業務取扱管理者 武井寿史 ]

TOKYO
東京スポーツイベントセクション

tel / 03-5360-4681 月~金曜:11:00~19:30 / 土曜:11:00~18:30 / 日曜・祝日:11:00~18:00
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽 ]

YOKOHAMA
横浜スポーツイベントセクション

tel / 045-410-1571
月~土曜・ 日曜・祝日:11:00~19:00
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F
[ 総合旅行業務取扱管理者 森 雅弘 ]

READ BACK NUMBER

2017

2016

X